このページの先頭です。

さぬき三十三観音霊場の紹介

第二番

洲崎寺

すさきじ
本尊聖観世音菩薩
開基弘法大師

〔画像クリックで拡大表示〕
源平屋島合戦ゆかりの寺
大同年間(八〇六~)弘法大師により創建。
承和九年、智証大師が当寺に於いて密法修行の際、不動明王を刻んで安置。源平合戦時、義経の身代わりとなり討死した佐藤継信の菩提寺である。長曽我部氏の兵火により焼失したが、元禄十二年に再興され、現在に至る。
苔と石で「屋島檀ノ浦の戦い」を表現した庭は見事であり、史跡めぐりの中心となっている。
また江戸時代、四国八十八ヵ所霊場を庶民に広めた遍路の父『宥弁真念』の墓がある。
住職おすすめスポット
  • ◆源平合戦史跡めぐり
  • ◆むれ源平石あかりロード(8月~9月)
  • ◆石の民俗資料館
  • ◆うどん本陣 山田屋

アクセスガイド

住 所

〒761-0121 高松市牟礼町牟礼2691

電 話

087-845-2663

参拝時間

8:00~17:00

駐車場

7台

トイレ

有り

△このページの先頭へ