このページの先頭です。

さぬき三十三観音霊場の紹介

第三番

圓通寺

えんつうじ
本尊聖観世音菩薩
開基行基菩薩

〔画像クリックで拡大表示〕
居ながら西国観音浄土巡礼の寺
奈良時代、行基菩薩が開基。
当時は、西林坊と呼ばれ、志度寺の塔頭七坊の一つであった。江戸時代の初め、志度寺の住職であった宥忍和尚が、自らの隠居所として再興、以来歴代住職の隠居所となり、江戸時代の中頃、現在の寺号となる。
本堂は、西国観音霊場の各々の本尊三十三躰を瞬時に奉拝でき、地階の位牌堂にも七観音を祀り、補陀落観音浄土となる。
近年、完成した本堂正面の浄心門は、小振りながら素晴らしい総欅造りの姿門。
住職おすすめスポット
  • ◆四国霊場第八十六番 志度寺
  • ◆平賀源内遺品館・記念館
  • ◆源内うどん
  • ◆わがまんま
  • ◆竹林糖

アクセスガイド

住 所

〒769-2101 さぬき市志度1107

電 話

087-894-0149

参拝時間

8:00~17:00

駐車場

10台

トイレ

有り

年中行事

  • [1月1日]修正会
  • [8月9日]お施餓鬼法会
  • [12月22日]星祭供養会
  • [2月,5月,9月]讃岐33観音霊場巡拝(年3回)

△このページの先頭へ