このページの先頭です。

さぬき三十三観音霊場の紹介

第九番

圓光寺

えんこうじ
本尊十一面観世音菩薩
開基行基菩薩

〔画像クリックで拡大表示〕
子どもの成長を願う愛育地蔵尊
近年整備された境内には、十一面観世音菩薩像、学業成就やぼけ封じにご利益のある文殊菩薩像、不浄を払うすさま明王像、十二支守り本尊石像、稚児大師像、愛育地蔵尊像等がまつられている。
中でも、子供の成長を願う愛育地蔵尊は北向きに安置されており、地元の人からも「北向き地蔵」の愛称で親しまれている。
本尊の十一面観世音菩薩は、昔から病身を救う「延命観音」とも呼ばれている。
住職おすすめスポット
  • ◆松原商店(糀・味噌・金山寺・からし漬の素)
  • ◆たむらうどん
  • ◆薬師温泉 竹屋敷

アクセスガイド

住 所

〒769-2313 さぬき市造田野間田569-1

電 話

0879-52-2259

参拝時間

8:00~17:00

駐車場

20台

トイレ

有り

△このページの先頭へ