このページの先頭です。

さぬき三十三観音霊場の紹介

第十三番

萬福寺

まんぷくじ
本尊砥石観世音菩薩
開基弘法大師

〔画像クリックで拡大表示〕
藤の花の寺 萬福寺
大同三年(八〇八年)四国霊場第七十番本山寺建立の時、阿讃山脈の大師谷にて用材を伐り出した。その際、観音様が砥石に変化してキコリを助け、わずか一夜で建立した。そこでその用材置場を記念して、弘法大師が一宇を建立されたのがこの寺の開創である。
なお、九年後の弘仁八年は大旱ばつに見舞われた年であるが、財田石野地区だけは稲穂が実ったので、人々はその稔りを天皇に献上した。喜ばれた天皇の命により、大師は毘沙門天を祀り、現在の寺号をつけられたという。
住職おすすめスポット
  • ◆道の駅たからだの里さいた

アクセスガイド

住 所

〒769-0401 三豊市財田町財田上3519

電 話

0875-67-2324

参拝時間

8:00~17:00

駐車場

10台

トイレ

有り

△このページの先頭へ