このページの先頭です。

さぬき三十三観音霊場の紹介

第十七番

満願寺

まんがんじ
本尊聖観世音菩薩
開基行基菩薩

〔画像クリックで拡大表示〕
竹槍騒動(血税一揆)名残りの寺
奈良時代、行基菩薩が開基。
初めは、大野原町五郷の田野々地区に建てられて、山寺としてあった。正保・慶安年間良済上人によって、同町花稲地区に移転された。
更に、享保十三年中興の祖宥剛法印によって、現在地に移転、再建された。
明治六年、西讃地方に起こった百姓一揆、いわゆる竹槍騒動によって、大門、鐘楼などを残して焼失したが、漸次再建されて、現在に至っている。
境内の老松に昔日を偲ばせる。
住職おすすめスポット
  • ◆ちょうさ会館
  • ◆道の駅「とよはま」
  • ◆上戸うどん

アクセスガイド

住 所

〒769-1601 観音寺市豊浜町姫浜1376

電 話

0875-52-2538

参拝時間

8:00~17:00

駐車場

11台、中型バス可

トイレ

有り

△このページの先頭へ