このページの先頭です。

さぬき三十三観音霊場の紹介

第十八番

寳積院

ほうしゃくいん
本尊阿弥陀如来像(国重文)
開基天武天皇

〔画像クリックで拡大表示〕
三豊平野の中央に位置する
不詳ではあるが、白鳳五年天武天皇の時代に開創されたようである。
弘仁年間嵯峨天皇の勅願所となり、その時弘法大師によって寺号がつけられたという。
天正二年長曽我部の兵火にかかったが、その時阿弥陀仏は、大雨を降らせて、自ら火難を逃れたと言われる。
正徳年間中興の祖旭応阿闍梨が再興、更に寛政年間精雅恵洞阿闍梨によって、現在の堂宇等が整備されている。
住職おすすめスポット
  • ◆四国霊場第七十番 本山寺

アクセスガイド

住 所

〒769-1504 三豊市豊中町上高野1986

電 話

0875-62-2605

参拝時間

8:00~17:00

駐車場

10台

トイレ

有り

△このページの先頭へ