このページの先頭です。

さぬき三十三観音霊場の紹介

第二十六番

三谷寺

みたにじ
本尊十一面観世音菩薩
開基行基菩薩

〔画像クリックで拡大表示〕
行基の開基、天平の寺
天平二年行基菩薩が開基。
讃岐の地に疫病が流行した時、聖武天皇の瑞夢に仏様が現れ、その疫病を治すようにとの指示によっての創建と言われる。
後、弘法大師が再興し、八葉山弥勒院施無畏寺と号した。
後宇多天皇の御代には、その勅願所となり、宝珠山三谷寺と改められた。
天正七年長曽我部の兵火にかかったが、生駒一正、松平頼重などの藩主の帰依を受け、再建・整備されて現在に至っている。
住職おすすめスポット
  • ◆讃岐富士
  • ◆桃源郷
  • ◆奥ノ院やみとり薬師
  • ◆ミニ西国三十三観音めぐり

アクセスガイド

住 所

〒762-0081 丸亀市飯山町東坂元字三谷中

電 話

0877-98-2292

参拝時間

8:00~17:00

駐車場

20台

トイレ

有り

△このページの先頭へ