このページの先頭です。

さぬき三十三観音霊場の紹介

第十五番

宗運寺

そううんじ
本尊聖観世音菩薩(県重文)
開基藤原朝臣

〔画像クリックで拡大表示〕
中風封じの寺(十二月第二日曜日)
延暦十五年桓武天皇の勅願により、右大臣藤原内麿が創建。山王山観音院総本寺中之坊と号していた。後、天正七年長曽我部の武将だった山下市郎右衛門藤原盛久が、この裏山に居を構え、当寺を菩提寺として復興したので、その隠居名宗運をとって寺号とした。
生駒時代、観音の異名、天満大自在天神を勧請し、その別当として栄えていたが、明和九年の大洪水にあい、又明治の神仏分離令によって天満宮と分離するなど、苦難の歴史を経て、現在に至っている。
住職おすすめスポット
  • ◆金山うどん
  • ◆まなべうどん

アクセスガイド

住 所

〒768-0103 三豊市山本町財田西1452

電 話

0875-63-4575

参拝時間

8:00~17:00

駐車場

10台

トイレ

有り

△このページの先頭へ