このページの先頭です。

さぬき三十三観音霊場の紹介

第二十八番

真光寺

しんこうじ
本尊千手観世音菩薩
開基弘法大師

〔画像クリックで拡大表示〕
崇徳上皇ゆかりの寺
平安時代、弘法大師が開基。
はじめは、現在の丸亀市綾歌町岡田に創建され、聖徳太子・千手観音を安置していた。
後、火災に遭い、坂出の御供所に移った。崇徳上皇が讃岐に流された時、雲井御所が出来るまで、一時当寺に住まわれたという。
ご本尊の千手観音は、その時、沖合に光を放って出現したのを、上皇が安置したものという。
慶長六年、領主生駒親正公が丸亀城を築いた際、その城の守護寺として、現在地に移されて現在に至っている。
住職おすすめスポット
  • ◆骨付鳥 一鶴
  • ◆うちわの港ミュージアム

アクセスガイド

住 所

〒763-0014 丸亀市御供所町2丁目1-7

電 話

0877-22-3559

参拝時間

8:00~17:00

駐車場

3台

トイレ

有り

△このページの先頭へ