このページの先頭です。

さぬき三十三観音霊場の紹介

第五番

釋王寺

しゃくおうじ
本尊聖観世音菩薩(重文)
開基行基菩薩

〔画像クリックで拡大表示〕
静御前 磯野禅尼ゆかりの寺
神亀二年行基菩薩が開基。
延暦二十二年弘法大師が来錫して、本尊を刻み、伽藍を整備し、医王山蓮光院吉祥寺と号す。
戦国時代には、虎丸城主安富越前守盛方の菩提寺となりその寄進によって七堂伽藍も整い、末寺二十四ヶ寺を数える程の隆盛であったが、長曽我部の兵火で焼失。
更に、寛文、享保と続いて火災に遭うなどの厄難の後、そのつど再建されて現在に至っている。現本堂は平安朝風の様式で平成三年に完成される。
住職おすすめスポット
  • ◆ベッセルおおち
  • ◆とらまる公園

アクセスガイド

住 所

〒769-2513 東かがわ市大谷329の2

電 話

0879-25-5239

参拝時間

8:00~17:00

駐車場

30台

トイレ

有り

年中行事

  • [1月1日]修正会
  • [3月20日]土砂加持
  • [旧3月21日]正御影供
  • [7月17日]十七度法要
  • [9月22日]秋季お彼岸会

△このページの先頭へ